終わりよければすべてよし

ひとり親つれづれ日記

天国のあなたへ

あなた、そちらは変わりないですか?

 

早いもので、とうとう明日は前泊するホテルへと出発しますよ。

 

どうか、天国から力を貸してあげてくださいね。

 

え、私の方が心配ですって? いや、私が試験を受けるわけではないから、多少体調が悪くなっても、ホテルの部屋で休んでいるから大丈夫ですよ。

 

もし、元気があれば、神社にお参りに出かけますね。

 

こちらはみな、元気にしていますから、安心してくださいね。

 

長男が昔、事故にあったとき、あなたは言いましたよね。

「ひとの幸不幸は長い一生で押し並べてみれば、そうは変わらない。」と。

 

確かにそうかもしれませんね。

 

では、今一番の幸せな気持ちを、どうかあの子に与えてください。

 

まずは、精一杯受験に向き合えた、その達成感を感じられるように。

 

そして、欲を言うなら、その頑張りが最高の結果へと続きますように。

 

合わせて520分という長丁場の試験を、2日に亘り、どうか最後の瞬間まで無事に乗り切れますように。

 

遠い空の上から、見守ってくださいね。

よろしくお願いします。

 

 

あなたの妻より